大吉ブログ

カテゴリーを選択

2019.3.20 / 店長ブログ

きな粉×スイーツで太りにくくなる⁉

熊本県玉名市伊倉

 

こんにちは。

スイーツ大好き甘党の4代目です。

 

 

 

今回のテーマは「きな粉」です。

 

 

きな粉

 

 

 

 

きな粉×スイーツで太りにくくなる⁉

痩せるとは言いません(笑)

 

 

 

 

TBSテレビ

【この差って何ですか】

 

で、太りやすいスイーツと太りにくいスイーツの差が紹介されていました。

 

 

 

 

カロリーで太りやすいか判断するのは間違いだというのです。

カロリーが高いから太りやすいというわけではなく、

逆にカロリーが低いから太りにくいというわけでもないそうです。

教えてくれるのは東京慈恵医科大学付属病院 管理栄養士の赤石定典先生。

 

 

カロリーが高い食べ物やスイーツは太りやすいというイメージがありますが、

近年の研究でその常識を覆すことが分かりました。

単純にカロリーの数値だけを見るのではなく、

 

 

糖質+脂質のバランスが大切だそうです。

 

そもそもカロリー(Kcal)というのは、

 

・糖質
・脂質
・たんぱく質

 

が組み合わさった数値です。

 

 

 

 

この中でたんぱく質は筋肉を作る材料となり、脂肪を燃焼してくれる成分です。

太る原因となるどころか、ダイエットにつながる栄養と考えられるのです。

そのため、スイーツを選ぶ時には単なるカロリーの値を見るのではなく、

糖質と脂質の値がどれほどあるのかを見る必要があるのです。

 

 

わらびもち

 

 

 

 

太りやすいスイーツランキング

カロリーが高い順にスイーツを並べると、

 

1位:モンブラン
2位:ショートケーキ
3位:チーズケーキ
4位:みたらし団子
5位:ティラミス
6位:あんみつ
7位:チョコレート
8位:大福
9位:アイスクリーム
10位:プリン

 

 

という結果になります。

モンブランよく買って食べてます。

 

 

ですが、太りやすいスイーツの順で見ると、

 

1位:みたらし団子
2位:モンブラン
3位:ショートケーキ
4位:チーズケーキ
5位:アイスクリーム
6位:大福
7位:ティラミス
8位:チョコレート
9位:プリン
10位:あんみつ

 

という結果になるのです。

 

 

ランキングを見ていると全部食べたくなりますね!!(笑)

 

 

 

みたらし団子

 

 

みたらし団子にはご飯3杯分もの糖質が含まれているのだそうです。

 

 

逆に、寒天がたくさん含まれている10位のあんみつは

寒天の原材料である海藻が食物繊維の塊なので、「太りやすい〜値」が低いのです。

しかも、「あんみつ」は、1つ食べると「1日に必要な食物繊維」の

およそ1/5が摂取できるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きな粉×スイーツで太りにくくなる⁉

 

スイーツ好きのあなたに朗報です。

きな粉を一緒に食べたり、飲んだりするといいらしいのです。

 

きな粉には食物繊維が豊富に含まれているため、

糖質や脂質の吸収を抑えてくれる効果が期待でき、

さらには便秘解消にもいいと言われています。

 

 

 

牛乳に溶かして飲むとたんぱく質+食物繊維で相乗効果に!

甘いものを食べる時のお共にいかがですか。

 

 

 

きな粉牛乳

 

 

 

 

 

当店のきな粉は以下よりご購入頂けます。


SNS & 大吉レシピ

日々、味噌愛を発信!

  • 大吉Twitter
  • 中山大吉商店 Facebook
  • 中山大吉商店 Instagram
  • 大吉レシピ

中山大吉商店の商品のご購入はこちらから

なんでも揃うし、全部美味しい!

  • 中山大吉商店 楽天市場店
  • 中山大吉商店 Yahoo!ショッピング店
  • 中山大吉商店 Amazon店
  • 中山大吉商店 楽天市場
  • 中山大吉商店 Yahoo!ショッピング店
  • 中山大吉商店 Amazon店