大吉ブログ

カテゴリーを選択

2020.2.4 / 店長ブログ, 特集

豆からつくる!はじめての手作り味噌!

みなさんお元気ですか!

ライターの野田ゴリラです。

前回、モチの最高の食べ方を提案させていただきました。
とても、とても美味しかったです。

 

豚汁、まめまき、そしてモチ。
でも、中山大吉商店の看板商品は何か知ってますか?

 

そう!
「味噌」です!

 

 

 

 

 

果たして素人が大豆から味噌はつくれるのか!

 


今回は我が家で、大豆から味噌作りをしたいと思い立ちました。
しかし、僕は味噌作りの素人、右も左も分からない。

 

そこで、強力な助っ人を呼びました。

 

 


息子(5歳)

 

 

 


娘(3歳)

 

 


嫁(38歳)

 

 

手前味噌ではございますが、強力な身内パワーでなんとか味噌をつくりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌作りスタート

 


中山大吉商店さんより送られてきたのは「大豆(フクユタカ500g)」と

 

 

 


米麹(500g)麦麹(500g)です。

 

 

 

 


まず、大豆をしっかりと洗います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、洗った大豆を水に浸し
一晩寝かせます。こうすることでカッチカチの大豆がたっぷり水分を含んでプリプリになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして翌日!味噌はつくれるのか?

 

水で戻した大豆をコトコト弱火で5時間ほど煮込みます(長い!)

 

 

 

 


今回は大豆500gでしたので
塩を250gで作りました。濃い味がお好みの方はもう少し増やしてもいいみたいです。(完成するまで味が分からないという)

 

 

 

 

その他に買っておくと便利なものはこちら!
・ジップロック
・使い捨て手袋
・除菌スプレー

 

 

 

 

 

 

 


味噌は繊細です。
手に菌がついていると上手に発酵してくれません。
しっかり手洗い必須です!

 

 

 


手洗いが終わったら、米麹(500g)と麦麹(500g)を大きめで厚手のビニール袋に入れます。

 

 

 

 


そして玉になってる麹をどんどんします(お友達も援軍で参加)

 

 

 

 


つづいて、煮詰めた大豆をザルにあげます。
ここで注意!茹で汁は後で使うのでとっておきましょう!

 

 

 


煮詰めた大豆をフードプロセッサーに投入!
と、大豆の茹で汁を少し加えます。

 

 

 


ペースト状になるまで続けます。(うまく回らない場合は茹で汁を追加します)

 

 

 


豆を入れすぎると回らなくなったので、2回に分けるといいですね!(娘は飽きてきた)

 

 

 

 


ペースト状になった大豆を麹の入った袋に入れます。

 

 

 

 


大豆と麹を揉みまくります!

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに!味噌完成か!?


大豆のペーストと麹がキレイにまざったら
手袋を装着!

 

 

 


大豆と麹を混ぜたものを団子状にしてジップロックに詰めていきます。

 

 

 


これ結構難しくて、空気が入るとカビができたり、発酵が上手くいきません。

 

 

 


息子と嫁は楽しんでやってましたが

 

 

 


早々に飽きた娘は水遊びしてました。

 

 

 

 


この最後のちょろっと空気を抜くのが難しいッ!

そしてついに!

 

 

 

 


詰め込み終了!

 

 

 

 


後は涼しい場所で2ヶ月発酵させるだけ!
果たして美味しい味噌になるのか!?

お楽しみに!

 

 

 

 

【あなたも手作り味噌をつくってみませんか】

今回使用したモノの一覧です!

・大豆(フクユタカ500g)
・米麹 500g
・麦麹 500g
・ジップロック 2枚
・塩 250g
・厚手のビニール袋 1枚
・除菌スプレー
・ビニール手袋

中山大吉商店オンラインショップを開設しました!
中山大吉商店の味噌や大豆がインターネットで気軽に買えるようになりました!
ぜひ見てみてくださいー!
→オンラインショップはこちら


2020.1.7 / 店長ブログ, 特集

【検証】餅の最高の組み合わせ!モチワングランプリ!

ご無沙汰しております!

 

ゴリライターノダです!

 


以前、
死にかけた親父に豚汁作らせたり

ハートフル豆まき記事を書かせていただきました。

 

そして、つづいてご依頼いただいたのは

毎年お正月に爆売れする中山大吉商店の

「大吉もち」

である!

 

この、大吉もちの美味しさを伝えるエバンジェリストに任命された野田は

考えました。

 

「年明け、毎日のように食べる餅、飽きずに美味しく食べ続けるためにどうしたらいいだろう?」

 

そして、思いつきました。

 

「色んな食材とコラボさせてみよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一回モチワングランプリ開催

 

それは、年末の深夜にひっそりと行われた。

 

厳しい選考を勝ち抜いた食材たちが、自らの旨み成分とプライドをかけて戦う仁義なき戦い。

 

それが

「モチワングランプリ」

である。

 


まずご紹介するのは、今回全ての食材に胸を貸す

「大吉もち」である。

 

もこもこもこ!っと膨らんだその姿

「どんな食材も乗りこなしてみませますよ。」

という自信が伺える。

 


※ちょっと焦げ目をつけたらできる、上のカリカリウマイよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運命のゴングがなる。

 

今回のルールとして、

「スーパーやコンビニで手軽に手に入る食材」

で検証しました!

 

それでは!レッツモッチ!

 

 

 

 

 

#01 オリーブオイル+醤油+大吉もち


まず、登場したのはオリーブオイルのちょろっと醤油かけである。

「なんでもオリーブオイルかければ美味しくなる」

という、某芸能人の理論をモチに適用できないかチャレンジしてみた。

 

相性、かなり良い。

オリーブオイルの風味と醤油のコクも相まってペロッと食べちゃうよ!

 

【こんな時(人)におすすめ】

・宅飲みや友達が家に来た時に

・洋食が好きな人

 

【評価】

相性  ★★★★

手軽さ ★★★

コスパ ★★★

 

採点:70点

 

 

 

 

 

 

#02 マヨネーズ+醤油+大吉もち


続いて、調味料のヘビー級チャンプ「マヨネーズ」の登場だ。

カロリーと引き換えに安定の旨みを提供してくれる万能選手である。

 

果たして、その実力は餅でも発揮できるか?

 

 

うまい。。。

クリーミーなマヨネーズの味は餅との相性結構合いました。

ただ、ちょっと食感はイマイチ

どこのご家庭にもあるだろうから手軽さはトップクラスですね。

 

【こんな時(人)におすすめ】

・お酒のおつまみに

・こってりしたものが食べたい

・マヨラー

 

【評価】

相性  ★★★

手軽さ ★★★★★

コスパ ★★★

 

採点:80点

 

 

 

 

 

#03 わさび+醤油+大吉もち


つーんとくるワサビの登場!

さっそく頂いてみましょう!

 

 

うん!まずい!!

 

全然合わんよ!

餅がワサビを引き立てすぎてて鼻に抜けるワサビがすごい。

あれだね!ワサビって食材に油分がないとすっげー強くなるんだね!

勉強になったね!

 

【こんな時(人)におすすめ】

・ツーンッ!ってしたい人

 

【評価】

相性  ★

手軽さ ★★★★

コスパ ★

 

採点:10点

 

 

 

 

 

 

#04 からし+醤油+大吉もち


わさびはダメだ!ならからしはどうだ!

 

うん!

アカン!

無いほうがウマイ!

 

でも、ちょっとおでん感はでる!

 

【こんな時(人)におすすめ】

・おでん食いたい人

 

【評価】

相性  ★

手軽さ ★★★★

コスパ ★

 

採点:15点

 

 

 

 

 

 

 

#05 塩コショウ+大吉もち


次はシンプルに塩コショウで頂いてみましょう。

なんかおしゃれになるかなーと思って餅の周辺にも散らしてみました。

 

お味は、、、

 

うん。そこそこウマイ!

ただワサビ同様、餅は異常に調味料を引き立てる能力を持っているので

胡椒感は強めにでます。

 

【こんな時(人)におすすめ】

・濃い味が好きな人

・シンプルイズベストな人

 

【評価】

相性  ★★

手軽さ ★★★★

コスパ ★★★

 

採点:55点

 

 

 

 

 

 

 

#06 こんぶ+大吉もち


さぁどんどん参りましょう!

 

ご飯の友達「昆布」

このへんからある法則に気づいたんですよ。

 

「ごはんに合うもの大体合う」

 

ってことにね!

 

案の定、この昆布と餅も相性抜群。

うまし!

和の風味で美味しくいただけました。

昆布の甘みも聞いてるんで子供も好きかも!

 

【こんな時(人)におすすめ】

・和風で美味しく食べたい人

・ちょい甘めなんで子供も好きかも

 

【評価】

相性  ★★★★

手軽さ ★★★★

コスパ ★★★★

 

採点:85点

 

 

 

 

 

 

 

#07 ジャム+大吉もち


昆布で「甘めの味もいけんじゃね?」ってことで

続いては「いちごジャム」

見た目は愛らしいですね。

 

さぁ実食。

 

はい、まずいー

 

最初はいいんだけど、なんども咀嚼する間まとわりつくジャムが邪魔である。

まさに素材の共依存。

 

早く別れた方がお互いのためだと思う。

 

【こんな時(人)におすすめ】

・見た目重視

 

【評価】

相性  ★

手軽さ ★★

コスパ ★

 

採点:5点

 

 

 

 

 

 

 

#08 はちみつ+大吉もち


しかし、「甘さ」部門での追求はまだ諦めない!

つづいてハチミツ!

 

パクリ!

 

ん!

 

うまい!

 

これ、かなりうまい!!

 

ちょっとまて、

醤油を少し垂らしてみよう。

 

!!!!!!!!!!

 

うおっ!

 

今、生まれました。

餅の新しい可能性が。

 

あ!何か食ったことある味だなと思ったら!

みたらし団子か!

 

【こんな時(人)におすすめ】

・甘辛い味が好きな人

・みたらし団子が食べたい人

 

【評価】

相性  ★★★★★

手軽さ ★★★★

コスパ ★★★★★

 

採点:95点

 

 

 

 

 

 

#09 キムチ+大吉もち


甘いモノの後は辛いもの。

続いてはキムチ。

 

今まで、辛さを引き立て続けてきた餅。

今回はどうでしょう。

 

 

辛いッ!けど、これはアリだ!

ワサビやからしの鼻に抜ける辛さではなく、ピリッとくる唐辛子の辛さは餅との相性が良いみたい!

 

お酒のおつまみにもいいね!

 

【こんな時(人)におすすめ】

・辛いもの好きな人

・お酒のおつまみに

 

【評価】

相性  ★★★★

手軽さ ★★★

コスパ ★★★

 

採点:75点

 

 

 

 

 

 

#10 うに+大吉もち


ここで登場するのは

海のセレブリティ「うに」

 

たまたま、頂いた生うにが冷蔵庫に鎮座していたので急遽参戦決定!

 

食べる前から結果が分かってるけど

食べてみましょう!

 

 

あはは!なんだよ!ウマすぎかよ!

 

餅って米よりも素材の味を持続させるって分かったんですよ。

ということは、ウニという尊い食材も長く愛せるってことなんですよ。

 

お正月に運良くウニが手に入った人は

ぜひ、お試しください。

 

【こんな時(人)におすすめ】

・運よくウニに巡り会えた人

 

【評価】

相性  ★★★★★★★

手軽さ ★

コスパ ★

 

採点:90点

 

 

 

 

 

 

 

結果発表ぅ〜〜〜〜〜!!!!

 

それでは!第一回モチワングランプリの発表をしていきたいと思います!

 

今回のエントリーは全11食材。

まずは、10位〜4位までを一気に見ていきましょう!

 

10位 ジャム+大吉もち 5点

09位 わさび+醤油+大吉もち 10点

08位 からし+醤油+大吉もち 15点

07位 塩コショウ+大吉もち 55点

06位 オリーブオイル+醤油+大吉もち 70点

05位 キムチ+大吉もち 75点

04位 マヨネーズ+醤油+大吉もち 80点

 

 

第三位 こんぶ+大吉もち 85点

手軽さ、味、コスパのバランスの良さから堂々の三位にランクイン!

 

 

 

第二位 うに+大吉もち 90点

反則級の旨さ!手軽さとコスパは完全に置いてったけど、味だけでランクイン。

 

そして、映えある第一位は??

 

 

 

第一位 はちみつ+大吉もち 95点

子供から大人まで万人におすすめできる食い合わせ、醤油を加えることで更に美味しくなる

味、コスパ、手軽さ全てにおいて高い得点を叩き出した。

 

さて!

 

年始はお餅を沢山食べる機会も多いでしょう!

今回調査した食い合わせで新鮮な味覚をお楽しみいただければ嬉しいです!

 

ここで、大切なことをお伝えするのを忘れていました。

 

今回使った「大吉もち

こちらの餅を使うことにより食材の味が2倍引き立つという調査結果が出ています!(2019年野田調査)

 

せっかくなら!

年の初めに縁起のいい

大吉もち」で美味しい年を始めませんか??

 

→大吉もちの購入はこちら!


SNS & 大吉レシピ

日々、味噌愛を発信!

  • 大吉Twitter
  • 中山大吉商店 Facebook
  • 中山大吉商店 Instagram
  • 大吉レシピ