大吉ブログ

カテゴリーを選択

2017.10.12 / 店長ブログ

あなたはどっち派?角もち VS 丸もち!

こんにちは。4代目です。

早いものでもうすぐ年末です。

1年があっという間ですね。

年末はお正月用のお餅をついているのですが、

何気なく作っていた丸餅。

実は関東方面では丸餅があまり売っていないらしく、

買えてよかったという声をよく聞きます。

そこで丸餅、角餅調べてみました!!

 

 

■丸餅

ルーツは平安時代、公家たちが正月祝いに中国伝来のワンタンをもちに代えて
あわびの汁で煮て食べたといわれている。

丸餅は「円満」という意味をもつ縁起物である。

古風で、京都の文化を受けた土地に広まった。

 

 

DSC_1433_1

 

 

■角餅

京都から伝わった雑煮だが、江戸は人口が多かったため、手っ取り早く数が作れる角餅が使われた。
江戸の文化を受けた土地に広がった。

東北地方は寒冷と乾燥のため丸餅にするとヒビが入っていまうため角餅にしたとも言われている。

※諸説あります。

 

 

18497f0f72a209505f99bae6dbf8f7ac_m

 

 

日本地図で言えば

おおよそ岐阜県関ケ原を通るラインを境に東西に分けられるようです。

天下分け目の戦いがあった関ケ原は食文化の東西の分かれ目になったとは面白いですね!

丸餅は丸くて可愛らしさもあるのでおススメです(笑)

あなたのご家庭のおもちはどんな形ですか??


2017.10.11 / 店長ブログ

米麹から作る甘酒

◆甘酒とは

米麹と蒸したお米(もち米)のみを醗酵熟成させ、作るノンアルコールの
飲み物です。

甘酒にはブドウ糖、天然型吸収ビタミン群、必須アミノ酸が豊富に含まれていて、
これらの成分は 点滴 に匹敵します。

また食物繊維、オリゴ糖も含んでいるため、腸内環境を整えてくれ、
肌荒れや便秘にも効果的です。

「飲む点滴」「総合ビタミンサプリメント」「ジャパニーズヨーグルト」
と呼ばれるほど 美容・健康 に効果が期待されます。

今注目の発酵食品とてもおすすめの商品です。

 

 

◆江戸時代から

日本では古くから暑気払いや滋養強壮のために飲まれてきました。
江戸時代には 夏バテ防止 としても飲まれてきました。

甘酒売りがいたほど、多くの人に慣れ親しまれていた飲み物なのです。

 

1448023459323

 

 

 

◆こだわりの米麹

・お米は熊本県産ヒノヒカリを使用
・作り方は昔ながらの室蓋製法で
・室から出来立ての生麹で

出来上がった米麹はふわふわの菌がびっしり。

この麹で甘酒を作ると昔ながらの美味しい甘酒ができますよ!

 

 

komekouji21

komekouji22

komekouji23

 

今からの時期はホットミルクと混ぜて飲むと美味しくておススメです。


SNS & 大吉レシピ

日々、味噌愛を発信!

  • 大吉Twitter
  • 中山大吉商店 Facebook
  • 中山大吉商店 Instagram
  • 大吉レシピ

中山大吉商店の商品のご購入はこちらから

なんでも揃うし、全部美味しい!

  • 中山大吉商店 楽天市場店
  • 中山大吉商店 Yahoo!ショッピング店
  • 中山大吉商店 Amazon店
  • 中山大吉商店 楽天市場
  • 中山大吉商店 Yahoo!ショッピング店
  • 中山大吉商店 Amazon店