100年の歴史

なつかしいって、 おいしい。

創業明治四十四年。 かつて交易の中継地として栄えた 熊本県玉名市の小さな商店街で 中山大吉商店は産声を上げました。 こだわりの味噌を造り続けて百余年 厳選した材料と昔ながらの伝統製法で 守り続けたのは、素朴なやさしい味。 味噌に米、そして冬季限定のお餅 日本の食卓に欠かせない 懐かしいおいしさが揃いました。

100年の歴史

古くから中山家は伊倉の地にあり、唐人町の本家には
戦国時代末期に伊倉地で亡くなった宣教師の墓が残っています。 初代新次は十代でその当時日本一の酒に選ばれた
「初幣(はつぬさ)」に酒造りの一員として勤めていました。 そこで米麹造りなど多くを学び独立します。 そして現在の地に店を構えました。 当初は馬車で運送業などをし阿蘇地方、島原地方などで
味噌製造の技術を学び独自の味を造りあげました。 その味は二代目、三代目、四代目と引き継いできました。 明治、大正、昭和、平成と長きに渡り続いてきましたのも
一重に多くのお客様のお陰と感謝いたしております。

SNS & 大吉レシピ

日々、味噌愛を発信!

  • 大吉Twitter
  • 中山大吉商店 Facebook
  • 中山大吉商店 Instagram
  • 大吉レシピ