大吉ブログ

カテゴリーを選択

2018.12.14 / 店長ブログ

懐かしい味わいに古き良き時代を想う

~みそ仕立てのお雑煮~

  

  

ひょんなことから中山大吉商店さんとお知り合いになり

ひょんなことからこちらのブログをしたためさせて頂いております。

大吉みそと大吉もちの味わいにすっかり魅了されたフードコーディネーターの渡辺夏子です。

みなさまこんにちは。

その人の人となりを表す上で年齢というのは最も重要な属性と信じるが故、

あまり大きな声で言いたくはないのですが、包み隠さず歳をバラします。

ワタクシ45歳です。


  

  

この度のブログでは、人生の酸いも甘いも嚙み分け、人間の機微などもようやく分かりかけてきただいぶイイトシをした私が、

フードコーディネーターとして作ったお雑煮やお餅の味噌グラタンのレシピを紹介しつつ大吉もちと大吉みその美味しさについて書き綴らせて頂こうと思います。

   

   

   


まずはこちら。


九州ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ポカポカ暖まる味噌仕立てのお雑煮です。

お雑煮の画像

いつものお味噌汁に薄口しょう油とみりんで少し味付けをし、味噌を濃いめに溶いて別茹でしたお餅をいれます。

大吉みその優しい甘さと香りがお椀いっぱいに広がり、そのスープとからんだ大吉もちの美味しさと言ったら・・・・・ああ拙い私の文章力がもどかしい!

とにかく、なぜ今まで味噌仕立てのお雑煮を食べてなかったんだ!!!私のバカバカ!!!と頭をコツコツ叩きたくなるほどの美味しさですので、ぜひ一度試されてみてくださいね。

   

   

    

   

次にご紹介するのは、

おせちに飽きたら・・・シリーズ第一弾のお餅と味噌のグラタンです。

(残念ながら、第二弾はありません)

こちらは私が連載する朝日新聞のレシピコラムで以前ご紹介したレシピなのですが、

大吉みそと大吉もちの美味しさを余すところなく味わって頂ける珠玉のひとしなです。

具材はシンプルに旬の白菜とベーコン。

お手軽に市販のホワイトソースの缶(1缶)を使い、みそでコクをプラスします。

簡単な作り方をご説明しますと(4人分)

   

1.お餅(4個)は3㎝角に切る。

2.白菜(4~5枚)とベーコン(100g)は2~3㎝幅に切り揃え、玉ねぎ(1/2個)は薄切りにする。

3.フライパンにバター大さじ1とベーコン、玉ねぎを入れじっくり炒める。

4.タマネギがしんなりしてきたら白菜を入れ炒め合わせ、ホワイトソースと同量の牛乳、大吉みそ(大さじ2)を加えて3分ほど煮詰めて耐熱容器に入れる。

5.チーズをのせ、オーブントースターで約3分~5分。焼き色が付いたら完成。


忙しい正月にグラタンなんて作ってられっか!!!と敬遠されている主婦の方でもフライパン一つで出来る、驚くほど簡単な絶品和風味噌グラタンです。

   

   

昔の田舎の家というのはとにかく寒く、お正月用の新しい洋服を着がえるのに姉や弟とストーブの前を陣取り合戦のように取り合っていた記憶があります。

   

お正月の朝のお雑煮の匂い、

ストーブでお餅を焼く香ばしい匂い、

それらをこたつで食べる懐かしい温もり、

味噌仕立てのお雑煮やグラタンを作りながらそんな郷愁を覚えました。

    

   

   

急速に進む少子高齢化に伴い、家族の在り方やそれぞれの価値観も時代と共に変化し、お正月の景色は昔と随分変わったように感じますが

伝統の製法で丁寧に作られる変わらない味を、若い世代に伝えていきたい

大吉みそと大吉もちの味わいには、そういった思いが心に響く特別な美味しさが溢れています。

平成最後の年の暮れ。

中山大吉商店は今年も変わらない美味しさと優しさをみなさまに届けてくれることでしょう。


2018.11.27 / 店長ブログ, 特集

死にかけ親父の極旨とん汁

全国の中山大吉商店ファンの皆様!

はじめまして!

 

わたくし熊本のしがないブロガー

ズートリ野田でございます。

 

地元ではアゴナシおじさんとして愛されています。

 

この度、中山さんのブログに記事を書かせてもらえることになりまして

お邪魔しました!

 

 

 

 

 

 

 

神の汁。とん汁。

記事を書くことになったきっかけは

僕のこんな一言でした。

 

「中山さん!味噌をつかった料理で一番美味しいのは絶対とん汁です。

僕の親父の作るとん汁は半端なく美味いです。」

 

そう、うちの親父は凄まじく不器用な男だけど

とん汁はすこぶる美味いのである。

 

この話をして1年後。

まさかの

「オヤジのとん汁で記事を書いて欲しい」

という依頼が来たのである。

 

しかし、問題が、

うちの親父はこの一年色々会って

何度も死にかけているのだ。

 

果たして、

そんな父に神の見えざる手が力を貸してくれるのだろうか?

僕は天に祈るばかりであった。

 

 

 

 

 

 

 

味噌、とどく。

そんなオヤジのコンディションとは関係なく味噌は届いた。

 

熊本100年の味 大吉みそ。

 

人生67年の親父とのコラボである。

 

 

ちなみに親父と仕事をするのは何年ぶりだろう?

古くは親父が中古タイヤ屋を営んでいた頃

フリーターだった僕は手伝いに行ってお小遣いをもらっていた。

 

 

その時はとにかくタイヤを運んだり積んだり洗ったりする仕事だった。

15年の時を経てまさか僕が親父に仕事をお願いすることになろうとは

感慨深い。

 

 

 

味噌を見つめる親父。

そのまなざしからは、まだ何も読めない。

 

 

 

 

 

 

 

 

とん汁神、うごく。

死にかけ親父こと、とん汁神さまがついに動いた。

 

 

何かに取り憑かれたように

無駄のない動きで下準備を始める。

 

 

究極の脱力。その口は開いていた。

 

 

 

 

 

 

 

その時僕は、確かに聞こえた・・・素材たちの
「ぁりがとぅ・・・・」
という声が。

 

 

 

 

ふと背後の気配に気づき

 

 

はっ!と振り返ると

 

 


親父が無言でこちらを見ていた。

 

 

(考えるな・・感じるんだ・・・)

 

 

その佇まいはとん汁谷の仙人のようであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

混ざり合う味噌と親父


にゅ

 

 

 


〜〜ぼろんっ!

 

 

 

 

 


すぅん・・・

 

 

 

 

 


スチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッ

 

 

 

 

チャチャチャッ!チャチャチャッ!チャチャチャッ!チャ!チャチャチャッ!チャチャチャッ!チャチャチャッ!チャ!
チャチャチャッ!チャチャチャッ!チャチャチャッ!チャ!

 

 

 

 

味噌と親父が混ざり合う。

 

 

それは言葉に出来ないマッシュアップ。

 

 

互いに互いの良さを出そうと最高到達点を目指し探り合う濃密な時間。
一歩間違えば命を落としかねない異常な緊張感がキッチンを包み込んでいた。

 

 

 

 

 

 

「これじゃ」

 

 

 

神は最後に神の粉(黒砂糖)と取り出した。

 

 

 

「これで・・・おわりじゃ・・」

 

 

 

 

ふぁっっっっさぁ〜〜〜〜

 

 

 




 

 

 

 

 

終末感すら漂う味噌と神の戦いは

神の粉により終焉した。

 

 

 

「味噌」は「とん」と絡まり

りっぱな「汁」へと昇華したのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっべ!超うまそ!

 

ついに完成!

 

 

 

味噌神ととん汁神の奇跡のコラボレーション。

「死にかけオヤジの極旨とん汁」

 

 

 

 

まろやかな甘味の大吉味噌と豚肉の旨みが溶け込んだスープが全ての素材に染み込んでいる。

 

 

全員が主役。全てを讃えたい。

 

 

 

そして、なにより67年の人生が溶け込んでいる。

焦燥、憐憫、絶望、そして希望。

 

 

 

とん汁は人生の縮図である。

 

 

 

決して楽な人生ではなかった神の背中からは

そんなメッセージが読み取れた。

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃおいしかったよ!

 

 

とにかく貪るように食べまくる息子と娘。

 

 

大吉味噌の甘みは子供との相性も抜群である。

もちろん、僕は三杯おかわりをした。

 

 

 

いつもの味噌比べて

味の深みが全く違う。

 

 

 

クリームチーズのようなまろやかさがあるのだ。

 

 

 

美味しそうにとん汁を食べる孫の姿をみて

神は微笑んでいた。

 

 

 

きっと神にとってこれが最高の報酬なのだろう。

 

 

 

気づけば神の分のとん汁はなくなっていた。

 

 

 

あぁ神よ。また作ってくれ!

※あなたも神のとん汁に挑戦してみる?大吉味噌はこちらから!

 


1 2 3 7

SNS & 大吉レシピ

日々、味噌愛を発信!

  • 大吉Twitter
  • 中山大吉商店 Facebook
  • 中山大吉商店 Instagram
  • 大吉レシピ

中山大吉商店の商品のご購入はこちらから

なんでも揃うし、全部美味しい!

  • 中山大吉商店 楽天市場店
  • 中山大吉商店 Yahoo!ショッピング店
  • 中山大吉商店 Amazon店
  • 中山大吉商店 楽天市場
  • 中山大吉商店 Yahoo!ショッピング店
  • 中山大吉商店 Amazon店